北九州市は「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。

SDGsマーク

北九州SDGsマークについて

SDGs:Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)とは、 2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

北九州市は、2018年6月、SDGsの達成に向けて優れた取組みを推進する都市として、国から「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。現在、2021年度にスタートした第2期「北九州市SDGs未来都市計画」に基づき、SDGsの達成に向けた機運を高め、多様な主体が連携した取組みを進めています。

そこで、アートを通じてSDGsの目標を可視化し、ポストコロナ時代の新しい生き方のビジョンを発信した「北九州未来創造芸術祭 ART for SDGs」のレガシーを引き継ぎながら、市民、企業、団体、学校、行政の一体的な取組みを後押ししていくため、SDGsの実現を目指す本市のメッセージを視覚化した、北九州SDGsマークを新たに制作しました。

北九州SDGsマーク

(注意)マークのデータは、使用承認時にパスワードをお伝えします。上記のデータをコピーして使用することはできません。

コンセプト

SDGsのゴールと同じ17色の様々な形が重なり交わり合うことで、多様な主体が既存の枠組みを越え、イノベーションを生み出し、社会課題の解決に向かっていく様を表現しました。

また、北九州市のSDGsは、局地的な取組みにとどまらず、国内外への大きな広がりの起点になる、という意思を「地球」というシンボルで表現しています。

マークを使用できる方

北九州市におけるSDGsの達成に向け、連携して取り組む次の方々に広くご利用いただけます。

  • 北九州SDGsクラブ会員
  • 北九州SDGs登録事業者
  • 報道機関
  • その他、マークの使用がSDGsの普及につながると認められる者

使用申請手続き

マークを使用しようとする場合は、あらかじめ「使用承認申請書(様式第1号)」を市長に提出し、承認を受ける必要があります。詳しくは、下記の「使用の手引き」、「使用ガイドライン」をご覧ください。

北九州SDGsマーク 使用の手引き

北九州SDGsマーク 使用ガイドライン

マーク使用のお申し込みは下記のリンクからお申し込みください。

権利の帰属

本マークに関する一切の権利は、北九州市に帰属します。

北九州SDGsマークのダウンロード

ダウンロードページを開くには、パスワードが必要です。下記の「ダウンロードページを開く」をクリックし、使用承認時にお伝えしたパスワードを入力して、マークのデータをダウンロードしてください。

Translate